●〜赤い丸形ポスト誕生100周年〜

Img_b0a7a0efc4aa8a638c4ede0df99247e5
2001年 赤い丸形ポスト誕生100周年
日本切手  趣味週間
切手趣味週間にちなむ郵便切手

〜赤い丸形ポスト誕生100周年〜
2001年(平成13)年4月20日(金)発行  
額面 62円 

原画作者 中村洗石「郵便物投函の図」
印面寸法 縦36.5mm × 横24.45mm
版式刷色 グラビア6色
デザイン 森田 基治/技芸官

※購入金額160円 スタマガネット (Click!) 
memo●赤い丸形ポスト誕生100周年について
明治34(1901)年、東京日本橋の北側に俵谷高七氏考案の「俵谷式ポスト」が、また、 日本橋の南側には中村幸治氏考案の「中村式ポスト」が試験的に設置されました。これらが、赤色・丸形・鉄製の郵便ポストの始まりです。
この試行を経て、鋳鉄製赤色円筒形のポストは、明治41(1908)年、正式に公達の中でその雛形が定められました。
このポストは、郵便物の差入口が回転式になっていたことから「回転式ポスト」と呼ばれ、後の昭和24(1949)年に登場した「丸型ポスト」のデザインの原形となりました。 平成13(2001)年は、赤い丸形ポストが誕生して100周年を迎えます。

memo 上記抜粋  (Click!) 

●Stamp 世界人権宣言50周年

Img_8df2d236cad12816cf779e5c26d30676
かぞく Chakou Wiam
世界人権宣言50周年 50円 
題名 かぞく  
Chakou Wiam(シャコウウィアム)さん (モロッコ)
平成10年「はっぴねす(Happiness)」
切手デザインコンクール 外務大臣賞・最優秀賞作品
1998年(平成10年)12月10日発行  
額面50円 
グラビア5色
デザイン 森田 基治(郵政省技芸官)
memo●世界人権宣言50周年記念郵便切手について
1948年12月10日、国連において「世界人権宣言」が採択されたことに伴い、12月10日を人権デーと定めている。1998年(平成10年)は同宣言が採択されてから50周年を迎えたことから、今後さらなる人権意識の高揚を図るため切手として発行された。

郵政省は、平成10年に「はっぴねす(Happiness)」をテーマに切手デザインコンクールを行い、世界人権宣言50周年記念郵便切手のデザインを広く国内外から募集。世界各地より21,955点もの作品の応募があり、その中から選ばれた優秀な作品4点を切手のデザインとして採用。

●Stamp 1963年 鳥シリーズ [キジバト]

Img_9482b61c6016dbe7775b068abacb9135
1963年 [鳥シリーズ] キジバト
日本切手 記念特殊切手

鳥シリーズ 
1963年(昭和38年)11月20日発行
シート構成意匠 キジバト
額面10円   
発行枚数 1720万枚(86万シート)

切手に限らず鳥をモチーフにしたイラストや雑貨などに、自然と目がいく。
切手の絵柄もその一つ。

※購入額40円 スタマガネット (Click!) 


日本郵便 日本切手データベース 鳥シリーズキジバト  (Click!)